『メンタル英会話コーチ』は英語を使わない副業?「人生が変わる」と評判の効果を体験してきました!

みなさんこんにちわ。

本日ご紹介するのは「メンタルコーチ×英会話」という全く新しい副業の「メンタル英会話コーチ」についてです。

英会話コーチというと、英語はペラペラでなくてはいけないというイメージがあるかと思いますが、メンタル英会話コーチは英語は使いません。

必要なのは「コーチング」のスキルなので、英語ができない方でも始められる副業なんです。

この記事ではメンタル英会話コーチがどういった仕事なのかを、実際にメンタル英会話コーチを受けてみた私が解説させていただきます。

仕事内容やどうすれば稼げるようになるかまで、余すことなくお伝えできればと思っていますので、よければ最後までお付き合いくださいね。

メンタル英会話コーチとは

メンタル英会話コーチとは

メンタル英会話コーチの話をする前に、少しだけ私の身の上話をさせていただきます。

私は子供のころから内向的な性格をしていて、小学生から中学生にかけてはイジメにあっていました。

イジメられるのは自分に原因があるんだろうと思い、なんとかして自分を変えようと思って努力をしてみてもうまくいかず、まずます考え方が卑屈になっていったのです。

それは社会人になっても変わらず続き、毎日自分のネガティブな感情と戦い、活躍する同僚たちと自分を比べては神経をすり減らすような日々を送っていました。

そんな折、仕事のため英会話を身に着けるべく英会話教室を探していた先で出会ったのが、メンタル英会話コーチのジェニーさんでした。

ジェニーさんはまっすぐに私と向き合ってくれて、自分の内向的な性格とどう向き合っていけばいいか、問題点を一緒に考え解決に導いてくれました。

内向的でネガティブな思考だから悪いというわけではなく、その中でも使える長所が必ずあり、それをうまく使いこなすことで自分のメンタルとうまく向き合いコントロールできるようになりました。

メンタルが改善され意欲が向上することで、今まで苦手だった英語もすらすらと頭に入ってくるようになりました。

今では私と同じような悩みを抱える方の役に立てればと思い、メンタル英会話コーチとして日々がんばっています。

前置きが長くなりましたが、ここれからメンタル英会話コーチについて解説していきたいと思います。

メンタル英会話コーチってどんなお仕事??

普通の英会話コーチは英語のティーチングを行うものですが、メンタル英会話コーチは心理学を応用し、クライアントが抱える問題を自身で解決できるようにコーチングをするのが役割です。

クライアントとの対話の中で、問題解決や目標達成、ストレスのケアなど、精神面でのサポートをする仕事です。

つまり、英会話における「英語が苦手で習得できるか不安」「間違っていたらどうしよう」といった負のメンタルを取り除きくことで心の状態を良好にし、勉強に対するモチベーションを上げることで勉強効率を高め、英会話習得までの道のりをサポートします。

ほとんどのことを精神論で片づけていた時代とは違い、ストレス社会となった現代は、心をうまくコントロールできずに能力を発揮できない人が数多くいます。

そういった方に対しメンタルコーチは非常に効果を発揮することや、近年のグローバル化に伴い英会話の需要が上がっていることもあり、メンタル英会話コーチの需要は今後もさらに伸びていくものとなるでしょう。

コーチングってなにをするの?

コーチングにおけるコーチの役割は、目標達成のためのサポートや、個人のパフォーマンス向上を図り能力を最大限に引き出すことにあります。

相手に直接的に答えを与える「ティーチング」とは違い、間接的に答えを引き出し、自身で適切な行動をとれるようにマインドの変化を促すことがコーチングです。

コーチングにおいて必要となるのは「相手の話を傾聴する」「考えを深める質問をする」「相手を正しく評価する」ことが求められます。

コーチングを行うことで「考える力」を育てることで自発性や主体性が生まれ、自主的な英語学習で英語力を高めます。

ただコーチングは直接答えを与えるわけではないので、効果が出るまでにある程度の時間がかかります。

そのため相手と信頼関係を築き、長く付き合える環境を整えることも大事なってきます。

メンタルコーチは怪しい職業??

メンタルコーチや自己啓発といった言葉に対し、反射的に「怪しい」「うさんくさい」と捉えてしまう人は一定数いらっしゃいます。

しかし、メンタルの調子で学習効率が変わることは科学的にも証明されていますし、プロのスポーツ選手のほとんどはこのメンタルコーチを受けています。

ただ日本人は昔からの悪しき習慣として、精神論で問題を片付ける場合が多く、うつ病などの精神的疾患も「甘え」という一言で片づけてしまいがちです。

それなのに日本人は遺伝的にネガティブな思考に陥りやすいという矛盾を抱えていますから、なんとも生きづらい社会だなと強く感じています。

ほかの先進国と比べても、若い世代の死因のトップが「自殺」なのは日本だけです。

まだまだ誤解されることの多いメンタルコーチという職業ですが、こんな問題を抱えた日本だからこそメンタルコーチを必要とされているかたは多くいますので、いずれはメジャーな職業になるものだと信じています。

なぜ「英会話×メンタルコーチ」なのか??

ジェニー先生が仰るには、ただ英会話教室で勉強する方法では、残念ながらほとんどの方は英語学習が続かないといいます。

最初は英語を勉強することが目的だったはずが、いつしか教室に通うこと自体に満足してしまい、目的が入れ替わってしまうのです。

英語を習得するためには、いかに自身で学習の時間を設けるかが鍵となりますが、忙しさを理由に勉強を疎かにしたり、集中力が続かず効率のいい学習ができない方がとても多いのです。

そこで、英会話に対する問題や不安などの負のメンタルを取り除くため、ライフコーチングを英会話に取り入れた「メンタル英会話コーチ」が生まれたのです。

実は英語のスキルとメンタルコーチングは、どちらもビジネスシーンにおいてとても需要が高く、親和性が高いものなんです。

メンタル英会話コーチを習いに来る方は仕事において英語を必要としている方が多く、メンタルコーチングを受けることで英語学習に対する意欲やモチベーションなどのメンタルをコントロールする術を学び、英語の習熟を早めます。

また、コーチングのスキルは自身のメンタルをコントロールするだけでなく、自ら考え問題を解決できるようマインドを変化させるので、新人研修や部下の教育の際にもとても役立ちます。

メンタルを強くすることで、英会話力の向上に加え、その人自身の成長を促し、幸せな人生を手に入れることを目的としているんです。

メンタル英会話コーチのメリットとデメリット

メンタル英会話コーチのメリットとデメリット

メンタル英会話コーチは、普通の英会話講師とは全く違うお仕事です。

そのため、メンタル英会話コーチをやるメリットを改めてここで紹介させていただければと思います。

メンタル英会話コーチとして働くメリット

英語ができなくても働ける仕事

メンタル英会話コーチは英語を教えるのではなく、英語を学ぶクライアントさんのメンタルを整えることが役割なので、英語が扱えなくても英語に関わることができる仕事です。

英語力の代わりに求められるのが「コーチング」のスキルで、普段の生活からビジネスにまで、なんでも応用できる汎用性の高いスキルとなっています。

コーチングのスキルを身に着けることで、自身の英語学習の効率も格段にアップするので、英語を学びながらも収入を得ることが可能になります。

料金や働く時間は自分で設定が可能

メンタル英会話コーチは、パソコンとノートとペンがあればどこでも働くことが可能です。

働く時間も自分のスケジュールが空いている時間に合わせて決められるので、在宅ワークでも、カフェにいながらでも働くことが可能になります。

また、料金設定も自身で行てるので、雇われの英会話コーチとは違い、高い時給を設定することが可能となり、短い時間でも効率よく稼ぐことが可能になります。

将来性がある市場

グローバル化における英語の需要増大や、現代のストレス社会におけるメンタルケアは、どちらも需要が右肩上がりに伸びています。

この2つをかけあわせたメンタル英会話コーチは他にはない強みがあり、唯一性が高いことから将来性がかなり高い仕事だと言われています。

現に外国ではメンタルコーチの仕事は一般的であり、日本もこれに追従するような形で需要を伸ばしている段階なんです。

自身のメンタルもコントロールできるようになる

私が自分のメンタルをコントロールできるようになるためにメンタル英会話コーチを学んだように、コーチングのスキルを身に着けることで、自分のメンタルコントロールも容易になります。

メンタルが向上することで仕事効率が上がったり、ちょっと考え方が変わることで幸福度が上がったりと、たくさんのメリットを受けれるようになります。

これは科学的にも証明されていることなので、「壺を買うと幸せになれます」といったような根拠のない怪しい仕事とは全く違います(笑)

たった3か月で10年分のノウハウを身に着けられる

これはメンタル英会話コーチ養成講座を受ける際のメリットですが、ジェニー講師が経験してきたノウハウをぎゅっとまとめて知識として得られるので、最速最短でメンタル英会話コーチになることが可能なんです。

また、コーチングのスキルだけではなく、どうやってクライアントを契約を結ぶか、収入を上げていくにはどうすればいいかといった実践的な内容もカリキュラムに含まれているので、3か月後にはすぐメンタル英会話コーチとして活動できるようになります。

オンライン講座でどこでも学べる

ジェニー先生の講座は、オンラインでいつでもどこでも学ぶことが可能なので、ご自身の空いている時間を有効活用して勉強することが可能です。

またサポート体制もしっかりと設けられており、「24時間いつでも質問ができるグループチャット」でわからないことはいつでも質問ができるようになっています。

また受講生同士のコミュニティも用意されているので、お互いに意見交換したりモチベーションを高めることも可能です。

メンタル英会話コーチのデメリットは?

ではメンタル英会話コーチにデメリットはあるのかを考えてみましょう。

英会話を学ぶわけではない

メンタル英会話コーチ養成講座で学ぶのは主に「コーチング」のスキルであり、決して英語力を学ぶ場所ではありません。

もし英会話や英語力を高めるために教室を探しているという方は、残念ですが別のところをお探しください。

ただメンタルコーチのスキルを学ぶということは、自身の英語習得にもプラスになりますし、ビジネスなどにおいても大いに役立つスキルなので、興味がある方はぜひ受講してみることをおすすめしますよ。

人の成長を喜べない人には向かない

メンタル英会話トレーナーは、クライアントの成長が自身の成功につながります。

そのため人の成長をともに喜ぶことができない人や、楽をして稼ぎたいと思っている方には向かない職業です。

クライアントと共に自分成長ができるので、二人三脚で頑張っていく仕事だということを忘れないでください。

メンタル英会話コーチ養成講座

メンタル英会話コーチ養成講座

次に私が実際にメンタル英会話コーチを学んだ「メンタル英会話コーチ養成講座」について解説をしていきます。

メンタル英会話コーチになるためには

先ほどの章で説明したように、ジェニー先生のメンタル英会話コーチを受けた私は、「自分のメンタルをコントロールできれば本来持っている自分の力を引き出せるようになる」ということを学びました。

そして同じような悩みを抱えている人たちのたちのために、私もメンタル英会話コーチとなってメンタルコーチを広めたいと考え、ジェニー先生が講師を務める「メンタル英会話コーチ養成講座」を受講することにしました。

このメンタル英会話コーチ養成講座では、ジェニー先生が培ってきた10年間培ってきたノウハウをもとに、3か月という短期間でメンタル英会話コーチとして活動できるようになるように、オンライン講座で学んでいくことになります。

それではその講義内容について触れていきたいと思います。

メンタル英会話コーチ養成講座の内容

メンタル英会話コーチは、英会話スクールではありません。

そのためこの養成講座で習う内容も、英語ではなく「コーチング」のスキルになり、コーチングのスキルでクライアントに「英語を学びたい」という自発的な意識を芽生えさせ、目標達成に向けて後押しできるようにします。

たとえ英語が苦手で全くできなくても、この養成講座を受ければ3か月でメンタル英会話コーチになれるようにカリキュラムが組まれています。

その講座内容について大まかに3つのスてーじに分かれています。

ステージ① コーチングスキルの習得

メンタル英会話コーチとして活動する前提となるスキル、「コーチング」を学んでいきます。

コーチングとして必要なのは、「傾聴、承認、質問」といった3つのスキルを使い、対話の中でクライアントの内面を引き出し、不安などの負のメンタルブロックといった問題を解決できるように導くことです。

そのためのスキルや、クライアントとの信頼関係の築き方など、コーチングの基礎となる部分を学んでいきます。

ステージ② SNSを使った集客スキル

メンタル英会話コーチは基本的にフリーランスとして働いていくことになるため、集客に関しても自身で行っていくことになります。

クライアントがいなければ収入も発生しない為、メンタル英会話コーチとして活動するために「集客力」は非常に重要なスキルになります。

近年では誰もがSNSを使う時代になっているので、集客に関してもSNSを使うのがビジネスにおいても一般的です。

メンタル英会話コーチはSNSでの集客法もカリキュラムに組み込まれており、投稿する内容やSNSにおける集客法などの具体的な内容が学べ、私たちがきちんとメンタル英会話コーチとして活動できるように最後までサポートしてくれます。

ステージ③ 少ない時間で売り上げを最大化する仕組み

メンタル英会話コーチとして売り上げを伸ばすためにはどうすればいいのでしょうか?

先ほどの集客スキルもそうですが、クライアントと信頼関係を築きリピート率を上げる方法やターゲットの絞り方など、より実践的な方法を学ぶことができます。

ジェニー先生が10年かけて培ったノウハウを、たった3か月で学べるよう凝縮したカリキュラムとなっているので、きちんと学べば誰でもメンタル英会話コーチとしてお仕事できるようになりますよ。

無料の講義動画を見て、お得な特典をもらおう!

無料の講義動画を見て、お得な特典をもらおう!

ジェニー先生の講義動画が無料で見れる?

今LINEに友達登録をすると、ジェニー先生の講義動画を無料で見ることが可能です。

この動画を見るだけで養成講座の講義内容がざっとわかる内容になっているので、もし受講を迷われている方がいれば、ぜひこの動画を先に見てみてください。

とてもわかりやすくメンタル英会話コーチについて、ジェニー先生が直接解説をしてくれています。、

友達追加でもらえる2大特典

さらに、今なら無料動画を見た後に、2つのためになる動画がもらえうプレゼントキャンペーンも実施されています。

これも見てからすぐ実践できる内容なので、動画を見るだけでも為になりますよ。

コーチや経営者がハマる『マインドフルネス徹底解説動画』

ストレス緩和、集中力の向上、老化抑制などの効果が期待できるマインドフルネスの呼吸法と瞑想法を解説した動画です。

グーグルやアップルなど、名だたる企業も導入しているマインドフルネスを習得してみませんか?

集中力を1分で上げる『セルフモチベーションマネージメント動画』

たった1分であっという間に集中力を上げるセルフモチベーションマネジメント法を紹介した動画です。

「姿勢」「呼吸」「表情」を効果的に使うことで、焦りやイライラといった負の感情をリセットし、圧倒的な集中力を作り出すことができますよ。

受講生のリアルな評判や口コミを紹介

受講生のリアルな評判や口コミを紹介

ここでは私と一緒にメンタル英会話コーチ養成講座を受けている方のレビューを紹介させていただきます。

実際に養成講座を受講している人の声なので、ぜひぜひ参考にしてみてくださいね。

口コミ紹介

自分も相手も成長できる仕事(40代男性/自営業)

メンタル英会話コーチを始める前は、ちょっとした副業のつもりだったんですが、メンタルが弱かった自分にとってコーチングの技術はすごく自分にとっても大きな学びでした。仕事をはじめてクライアントさんと会話する中で、自分も一緒に成長できている感覚があり、クライアントさんが成長し一緒に喜びを感じられる素晴らしい職業だと思います。

今はメンタル英会話コーチの仕事の割合が増えてきて、稼ぎも増えてきているので本当にはじめて良かったと心からこの仕事に感謝しています。

自分の本当にやりたいことが見つかりました(30代女性/主婦)

養成講座尾を受講するきっかけは、英語に関わる副業がしたいという考えで始めましたが、ジェニー先生のコーチングを学んでいくうちに、自分のメンタルの向き合い方も学べました。

今はメンタル英会話コーチとして働きながら、自分のやりたいことや目標を叶えていくために構想しています。

自分一人ではなかなか見つけられなかった目標が明確になって。今はとても人生が充実しています。

コーチングも英会話も身に着けられました(50代女性/自営業)

もともと英語が全くできなかった私ですが、今はメンタル英会話コーチとして働くことができています。

それどころか、苦手だった英語が今ではすっかり得意になり、クライアントさんと英会話の練習も行えるくらいにまで成長しました。

英語学習は諦めていたんですが、コーチングを学んだことで今まで難しいと感じていたことが、全然難しいと感じなくなったんです。

メンタル英会話コーチの仕事はとてもやりがいのある仕事ですし、いいことばかりですよ。

平日会社員、休日はメンタル英会話コーチ(30代男性/会社員)

仕事のスキマ時間を利用してメンタル英会話コーチ養成講座を受け、ようやくクライアントさんにコーチができるまでになりました。

メンタル英会話コーチの仕事は週末のみですが、自分の好きな時間に働ける仕事なので助かっています。

クライアントさんの役に立てるのはとてもやりがいがありますし、コーチングを学んだことで本業での仕事もとても楽になりました。

今ではコーチングのスキルを活かして部下の教育を任されるほどにもなりました。

ビジネスにも役立つスキルなので学んで損はないです。

悪評や悪い口コミは?

実際にリアルな声を届けるためには、良い評価だけ無く悪い部分も紹介しようと思っていたのですが、正直に言うと悪い評価というのはあまり見かけられませんでした。

「料金が高く用意するのが大変だったが、仕事をはじめたところすぐに収入が上回った」

などの意見はありましたが、ほとんどの方はジェニー先生の養成講座に満足しているといった評価でした。

悪い評価があるかどうかを期待していた方には申し訳ありません……。

メンタル英会話コーチ養成講座のジェニー先生を紹介

メンタル英会話コーチ養成講座のジェニー先生を紹介

ジェニー先生は累計指導実績2000名以上、リピート率95%を超えるという超すごいメンタル英会話コーチです。

なにより人柄がよく、友達のように明るく笑いながら話を聴いてくれる安心感があります。

もともと英会話の講師としても働いていたというジェニー先生が、10年かけて培ってきたノウハウを詰め込んだのがメンタル英会話コーチ養成講座で、わかりやすく実践的な内容で、受講生からの信頼もとても厚い方です。

そのジェニー先生ですが、メンタル英会話コーチをはじめる前はとても苦労していたらしく、来歴やどういった人物なのかを簡単にまとめましたので、よければ参考にしてみてください。

ジェニー先生の経歴と実績

名前:ジェニー・フクナガ

日本人とアメリカ人のハーフとして生まれてから15歳までアメリカで過ごす。

16歳で日本に引っ越したのち、英語のことは一切忘れて日本語の勉強に明け暮れる。

その結果、英語がうまく話せなくなり、英語と日本語の発音は180度違うことを痛感。

その後、英語の発音レッスンやセミナーを受けるなどをして克服に成功。

社会人になってからは、英会話講師、英語コーチ、翻訳家として活躍。

しかし順風満帆も束の間、運営していた英会話スクールが全焼し全てを失う。

人生のどん底だったが、改めて自分のやりたいことを見つめなおした結果、「人の役に立つ仕事がしたい!」「英語が話せずに悩んでいる人の力になりたい!」という熱い想いがわき上がり、メンタル英会話コーチとして独立。

数多のクライアントに接する中で、英会話ができない真の原因は、「失敗したらどうしよう…。」「間違ったら恥ずかしい…。」といった”負”のメンタルブロックであることに気付く。

その”負”のブロックを壊し、クライアントの目標達成を後押しできる存在(=メンタル英会話コーチ)を多く排出し「日本人の話せない」を解決することをモットーに活動に励んでいる。

ジェニー先生はこんな人!

ジェニー先生のメンタル英会話コーチを受けている方から、ジェニー先生の印象を聞いてみました!

どんな話でもちゃんと聞いてくれる人

ジェニーさんは私がどんなに言葉に詰まっても、言葉が出てくれるまでずっと待っていてくれますし、くださらない話でも笑って聞いてくれます。

ジェニーさんと話していく中で自分の問題に気づき、それを変えていけるように一緒に考えて励ましてくれました。

ジェニーさんと出会ってなければ今頃どうなっていたかわかりません。

本当にいい人ですし、そんなジェニーさんに感謝しています。

今までできなかった英会話ができるようになった

今まで勉強しては諦めていた英会話ですが、ジェニーのコーチを受けて英会話ができるようになるまでやりきることができました。

今までの自分は意思が弱くて、ダメな人間だと思い込んでいたんですが、考え方が変わって気持ちが明るくなったような気がします。

身長がのびました(笑)

今まで何をやるにしても3日坊主だった私が、勉強に対してモチベーションが上がって、毎日勉強することが今でも続いています。

表情も明るくなったと人から言われますし、背筋が伸びて身長もちょっと伸びたんですよ(笑)

なんだか魔法みたいな体験でした、ありがとうジェニー!

メンタル英会話コーチ養成講座の料金

メンタル英会話コーチ養成講座の料金

みなさん気になるのは養成講座の受講料金だと思いますので、そちらも記載しておきますね。

メンタル英会話コーチ養成講座のコース

メンタル英会話コーチ養成講座には2つのコースがあります。

「通常コース」と「マンツーマンサポートコース」となっており、それぞれ料金も違います。

マンツーマンサポートコースのほうが料金は高いですが、その分マンツーマンの指導が直接受けられるので、こちらをおすすめします。

私もマンツーマンコースを受講しましたが、学べることが多く、とても満足しています。

それぞれのコースの料金

3か月でコーチングのスキルや、仕事ができるようになるまでのサポートを受けられるのは、正直メンタル英会話コーチ養成講座くらいじゃないかと思います。

実際にメンタル英会話コーチとして働けるようになれば、すぐにこの金額くらいは稼げるようになるので、自分への初期投資と思えば安いほうだと思います。

ただ、くれぐれもご自身のお財布事情と相談をしてから決めるようにしてくださいね。

運営会社を調べてみた

運営会社を調べてみた

ここまでメンタル英会話コーチを紹介してきましたが、正直に言って「怪しい!」と考えている人はまだいるんじゃないでしょうか?

確かに世の中には、高いお金をとって情報教材を売る悪い人たちが存在します。

そんな人たちに引っかからないようにするにはどうすればいいか、それを解説したいと思います。

怪しいと思ったら「運営会社」を調べよう!

こうした情報系の教材を扱う場合は、必ずといっていいほど運営している会社が存在します。

そこでホームページなどを確認すると、「特定商取引に基づく表記」という記載が入っていると思います。

これがないところは論外です、今すぐそのホームページを閉じてください。

そこに運営会社の情報があり、住所や会社名などが確認できるようになっているので、住所や会社が実在するかどうかを調べてみましょう。

もしダミー会社であったなら、そのホームページを今すぐ閉じてください、危ないですからね。

メンタル英会話コーチの運営会社を調べてみよう

メンタル英会話コーチの運営会社の情報は以下の通りです。

【販売業者】株式会社E-Life

【代表】  柳川 和貴

【所在地】 〒358-0003 埼玉県入間市豊岡1-4-30キャスル801

【電話番号】03-6402-3375

住所は明記されてある場所に実在するようですね。

会社も登記されているのでダミー会社ということはなさそうです。

ひとまず会社が確認できたので、よほどのことがない限り悪いことはできないかと思われますので、一つ安心できる要素が増えましたね。

私が受講して実際にメンタル英会話コーチとして働けているので、そこはご安心いただいて大丈夫ですよ!

最後に

最後に

私はこのメンタル英会話コーチと出会ったことで、自分自身と向き合い、それをうまく扱う方法を学ぶことができました。

もしあなたが私と同じように内向的な思考で、ネガティブな自分にうんざりしているとすれば、コーチングを学んでみることをおすすめします。

本当の自分を知り、どうすれば自分の強みを活かすことができるかを知ることで、自分の能力を伸ばすことができますし、また相手の悩みや不安も取り除くことができるようになります。

自分自身が成長し、相手もともに成長することができる、とてもやりがいのある素晴らしい仕事ですので、興味のある方はぜひこのメンタル英会話コーチの世界に飛び込んでみてください。

ジェニー先生がきっとあなたのことを導いてくれると思います。

それでは、最後までお付き合いくださりありがとうございました。

またどこかで。